働くことは生きること! 【大人のハタラク】応援サイト、ハタラク.com。

競争嫌いでも消極的性格でも、ニーズに合っていれば転職は成功する!

転職体験記 no.021:

大人の転職体験記 40代 男性 介護職 笑顔
  • Y.Sさん(当時43歳)
  • 前職:中型スーパーマーケット、正社員、年収470万円
  • 現職:介護老人保健施設、正社員、年収420万円
  • 転職期間:2カ月・応募:2社・面接:2社
  • 利用したサービス:ハローワーク
  • 成功?失敗?:希望の介護職で大成功。

消極的で人見知り。競争社会に乗り遅れた失敗続きの転職の数々。

Q1:転職時の年齢、性格などについても教えてもらえますか?
A1:男性、転職時は43歳です。

子供のころから争いごとが嫌いで、気が弱くて消極的な性格です。人見知りなこともあり、すぐに人と打ち解けることができません。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/man-9-smiling.png
Y.Sさん

人付き合いが嫌いなわけではないのですが、ゆっくりとした穏やかな人間関係を好む傾向があります。

大学を卒業後、初めての仕事は歩合制の営業で、互いに足を引っ張り合うギスギスした職場に馴染めずに退職してしまい、その後はいろいろな職を転々としていました。

Q2:前職について教えてもらえますか?
A2:スーパーマーケットで働いていました。年収は470万円です。

前職は、中型のスーパーマーケットです。清掃、商品の仕入れ、管理、品出し、お客さまの案内などが主な仕事でした。

正社員として働き、年収は470万円くらい、そのうちボーナスは70万円でした。

やはり今回も人間関係を築けずに退職といういつもの残念な結果。

Q3:転職の理由は何ですか?
A3:いままでと同じです。人間関係に行き詰ってしまったことが理由です。

職場は20代~60代まで様々な年齢の人が働いており、8割はパートの人たちです。正社員とパートの間に確執があり、30代後半で入ってきた正社員の自分は、パートさんたちから好かれていなかったようです。

また、正社員には厳しいノルマがあり、そのせいでギスギスすることもありました。勇気を出して自分から積極的に会話の輪に入ることができず、自分の居場所を作ることができませんでした。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/man-9-confused.png
Y.Sさん

自分はいつの間にか職場で浮いた存在になってしまいました。

それだけでなく、スーパーの勤務は変則で、残業も多く、休みも不定期でした。このまま働いていても将来性がないと判断し、退職する事にしました。

職業セミナーで初めて学ぶ「介護」という仕事の現状と必要性。

もう絶対失敗したくないから、ハローワークでは積極的な情報収集を行った。

当時すでに43歳で「今度の転職は失敗したくない」と強く思っていたため、ハローワークでは情報収集のためにいろいろなサービスを利用しました。職員さんはみんな親切で、たくさんの可能性を教えてくれました。

ある日、介護・福祉関係の企業によるセミナーに参加しました。社会的ニーズは高いのにスタッフが足りていない現状や、やりがいのありそうな仕事内容、途中採用の中高年者も多いことなど、介護職について学びました。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/man-9-smiling.png
Y.Sさん

こんな私でも必要としてくれる可能性があるなら、ぜひ働いてみたいと思いました。

新しい職場に希望があれば、仕事を探すのは一気に楽しくなる。

Q4:転職期間、応募数や面接数など、転職活動はどうでしたか?
A4:活動期間は2か月、応募2社、面接2回です。

「福祉の現場で働きたい」と一度決めると、転職活動が一気に楽しくなりました。その後もハローワークで情報を集め、2か月で転職することができました。

40歳以上で転職すると、当然、上司は年下になります。企業側も気になるところらしく、面接でも「30代のリーダーもいますが、うまくやっていけますか?」などと聞かれました。

協力し合う仕事だから、いつの間にか人間関係にも適応できた。

Q5:転職後の職種・業務内容・年収を教えてもらえますか?
A5:介護老人保健施設に就職。年収は420万円です。

介護老人保健施設の介護員として、障害および認知症高齢者の介護業務を行っています。

年収は420万円、うちボーナスは60万円程度で下がってしまいましたが、誰かのためになるやりがいのある仕事なので楽しいです。

ノルマがないので同僚と競争する必要はなく、協力し合って行う業務なので、仕事をしていく間にいつの間にかコミュニケーションが取れるのもうれしいです。

働いて5年ほど経ちますが、今では職場が自分を必要としてくれていると分かり、この転職は成功だったと感じています。

Q6:これから転職する人へのメッセージをお願いします。
A6:私はラッキーでした。実際はコミュニケーション能力が必要です。

中高年で転職すると、上司や同僚は年下である可能性が高いです。自分が転職したところは、40・50代のベテランが多い会社だったのでラッキーでしたが、企業によっては若い人ばかりの職場もあると思います。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/man-9-smiling.png
Y.Sさん

そんな状況でも積極的に若者の輪に入っていけるコミュニケーション能力も、中高年の転職には必要かもしれません。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/09/biwawan-2.png
agenasubi

持って生まれた人格は容易に変わりませんが、コミュニケーション能力は努力で高められるらしいです。磨いていきたいスキルの1つですよね。

Images: freepik