働くことは生きること! 【大人のハタラク】応援サイト、ハタラク.com。

専門性を磨いてパートより時給高めの派遣を狙う。私らしい働き方。

転職体験記 no.019:

大人の転職体験記 40代 女性 建設事務 事務職 ほほ笑み
  • S.Kさん(当時41歳)
  • 前職:建設会社の事務、正社員、年収400万円
  • 現職:土木設備会社のCADオペレーター、派遣社員、時給1,800円
  • 転職期間:7カ月・応募:10社・面接:5社
  • 利用したサービス:ハローワーク、転職サイト、派遣会社
  • 成功?失敗?:今の自分の生活にマッチしてるから成功。

建設事務としての実務をこなしながら、二級建築士の資格を取得。

Q1:転職時の年齢、性格や家族構成についても教えてもらえますか?
A1:転職時は41歳。女性です。

人と話すのが好きで、明るいタイプだと思います。少し生真面目な面もあるかもしれません。

夫と子供2人の4人暮らしです。

Q2:前職について教えてもらえますか?
A2:建設会社の事務として働いていました。年収は400万円くらいです。

一部上場の大手建設会社で建設事務として働いていました。正社員であり、年収はボーナス込で400万円くらいです。

一般事務のほか、建設工事契約に関する事務、受注した仕事の各部門への振り分け、クレーム対応などを担当し、後半は経理にも携わっていました。

上司の勧めもあり、働きながら二級建築士の資格も取得しました。

往復3時間の通勤、2人の子育てには時短勤務が必須だったのに…

Q3:転職の理由は何ですか?
A3:家庭と仕事の両立に限界がきたからです。

仕事内容や職場の雰囲気に問題はなかったのですが、通勤時間は往復3時間かかっていました。

子供が生まれてからは時短勤務を利用していたのですが、下の子が3歳になるタイミングで職場の状況により時短勤務がしづらくなり、子育てと仕事の両立が難しくなってきました。

毎日が忙しすぎて家族にも当たってしまい、夫婦げんかも増えてしまいました。子どもにも悪影響だったかもしれません。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-10-sad.png
S.Kさん

そこまで頑張ってきた職場を離れるのは残念でしたが、これ以上、家族を犠牲にはできないと思い、退職を決意しました。

今の自分に合わせた働き方を選ぶため、高時給の派遣社員を狙う。

まわり道でも専門性の高い需要の大きいスキルを手に入れて準備する。

今の自分に必要なのは、ある程度時間に融通の利く働き方だと実感していました。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-10-smiling.png
S.Kさん

そこで考えたのは、パートやアルバイトよりは時給の高い、専門性の高いスキルを持つ派遣という働き方でした。

前の職場では、主婦や学生さんが派遣社員として週4や時短で働いていました。その中でも特にCADオペレーターは特殊な仕事であり、非正規雇用の中では需要が高く、時給も少し高めだった印象を持っていました。

そこで、退職して失業保険をもらっている期間に、6カ月間の職業訓練を受講しました。CADの基本と実技を学べるコースです。

自分の働き方を主張するから、断られることも断ることも許容の範囲内。

Q4:転職期間、応募数や面接数など、転職活動はどうでしたか?
A4:活動期間は1か月、応募10社、面接5回です。

職業訓練を受講した後は、転職サイトで派遣会社を探し、いくつか登録して仕事を探しました。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-10-sorry.png
S.Kさん

私自身の勤務条件が厳しかったので、見つかるかが不安でした。

実際、書類選考で断られたり、面接で辞退することもありましたが、妥協せずに応募し続け、11社目でようやく私の条件を呑んでくれる会社に就職できました。

派遣のCADオペレターで時給1,800円。今の私らしく働く。

Q5:転職後の職種・業務内容・年収を教えてもらえますか?
A5:土木設備会社で派遣のCADオペレーターをしています。

建設業の土木設備会社でCADオペレーターとして図面の修正、仕上げ、簡単な作成などを行っています。前職より規模の小さい会社なので、設計事務的な仕事も兼任している感じです。

時給は1,800円です。今は時短シフトで働いているので年収は減ってしまいましたが、生活リズムを取り戻せたので、今回の転職は成功だったと思っています。

将来的にはシフトを増やし、CADのスキルと二級建築士の資格を活用して、本格的な図面作成もやっていけたらいいなと思っています。

Q6:これから転職する人へのメッセージをお願いします。
A6:専門性を高めるのも転職を有利にする1つの方法だと思います。

私は今回、専門性を高めることが、転職に有利に働いたと思っています。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-10-laughing.png
S.Kさん

年齢問わず地道な実践を積み重ねていれば、きっと新しい職場でも評価されると思います。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/09/biwawan-2.png
agenasubi

そうですよね。若者には伸びしろがあるけど、中高年にはキャリアがある。年齢のハンデを気にしない前向きな姿勢は素敵だと思います。

Images: freepik