働くことは生きること! 【大人のハタラク】応援サイト、ハタラク.com。

年収・条件UPでも自分の時間は減少、成功70%失敗30%の転職体験記。

転職体験記 no.015:

大人の転職体験記 40代 女性 歯科助手 ほほ笑み
  • T.Sさん(当時49歳)
  • 前職:歯科医院で歯科助手、正社員、年収280万円
  • 現職:歯科医院で以下助手、正社員、年収300万円
  • 転職期間:6カ月・応募:5社・面接:5社
  • 利用したサービス:ハローワーク、求人雑誌
  • 成功?失敗?:成功した部分も失敗した部分もある。

19歳から勤続30年で歯科助手リーダーとして勤務。年収280万円。

Q1:転職時の年齢、性格や経歴についても教えてもらえますか?
A1:転職時は49歳です。女性。母と二人暮らしです。

10年前に父が亡くなってから、母と2人で暮らしています。結婚はしていません。

性格は真面目だと思いますが、その分、人間関係で少しストレスをため易い気がします。

Q2:前職について教えてもらえますか?
A2:歯科医院の歯科助手でした。年収は280万円くらいです。

19歳のときからずっと歯科医院で歯科助手として働いていました。歯科助手検定3級と歯科医療事務3級の資格を持っています。

歯科助手のリーダーを任されており、他の歯科助手の指導・統括のほか、歯科医の補助、器具の消毒・管理、来院受付・会計、レセプト作成・発送など、多岐に渡る業務を行っていました。

年収は、ボーナス込で280万円くらいでした。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-8-laughing.png
T.Sさん

元々医療に携わる仕事がしたったこともあり、やりがいのあるこの仕事は自分に合っていたと思います。

無くなるかもしれない職場と人間関係のストレスからの転職。

Q3:転職の理由は何ですか?
A3:長年働いてきた歯科医院が無くなる見込みであることを知ったからです。

勤務していたのは、正社員とパート合わせて6名の従業員から成る個人経営の医院でした。

院長先生が高齢になると開業時間の短縮や休業が増え、徐々に経営が悪化していきました。近い将来には廃業となる見込みとも言われていました。

「自分の職場が将来的に無くなってしまうかもしれない」という将来への不安が、転職を考えた1番の理由です。

また、リーダーという立場上、スタッフさんとの摩擦も日常的にありました。日々感じる人間関係でのストレスも、転職の決心を後押ししたと思います。

ハローワークは面倒だけど、相談員さんとの会話に救われる。

Q4:転職期間、応募数や面接数など、転職活動はどうでしたか?
A4:活動期間は6か月、応募数、面接ともに5件です。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-8-normal.png
T.Sさん

退職した直後は、職場のストレスから解放され、とても晴れやかな気分になっていました。

その一方、「年齢的にも同じ職種で再就職するのは難しいのではないか」「独身なので経済的にも今後大丈夫だろうか」などの不安も次から次に浮かび、毎日浮き沈みが激しかった気がします。

社会人になってから無職になった経験がなかったので、周りからの目が気になって委縮していまうこともありました。

私の場合、失業手当を受けながらの転職活動でした。ハローワークに定期的に通い、セミナーに参加しなくてはならないことには少し負担を感じました。

しかし、職員の方たちの対応はとても良く、親身に相談にのって励ましてくれました。定期的に不安を話すことで気分転換にもなり、就職活動の励みにもなりました。

年収や雇用条件はアップ、代わりに自由な時間は減少。

Q5:転職後の職種・業務内容・年収を教えてもらえますか?
A5:歯科医院の歯科助手です。年収は300万円になりました。

前職と同様、個人経営の歯科医院で歯科助手として働いています。従業員は正社員とパート合わせて10名ほどで、医院の規模も同じくらいです。

仕事内容も前職とほとんど変わりません。リーダーとしての役割がなくなったことには、正直少しホッとしてます。

Q6:今回の転職は、成功でしょうか?失敗でしょうか?
A6:難しいです。どちらとも言えない感じです。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-8-smiling.png
T.Sさん

今回の転職は失敗でもあり成功でもあると思います。

年収は転職前より上がりましたし、社会保障が歯科医師国保から社会保険に変わり雇用条件は良くなりました。スタッフ同士の関係も良いので、これらの面では転職して成功だったと思います。

しかし、土日も出勤だったり勤務時間が以前より長かったり、時間的な余裕が減ってしまったことは、自分の時間を大切にしたい私にとっては大きな失敗となりました。

Q7:これから転職する人へのメッセージをお願いします。
A7:中高年の転職では、条件を取捨選択していく必要があると思います。

私は、もう少し時間をかけてでも、自分が希望(私の場合は勤務時間の条件)に合った職場を探せばよかったと少し後悔しています。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/12/woman-8-laughing.png
T.Sさん

「これもあれも」ではなく、「これは絶対に譲れないが、これは妥協できる」というように希望条件の優先順位をつけるのも1つの方法だと思います。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2019/09/biwawan-2.png
agenasubi

仕事に対する自分にとっての価値観を見定めるという能力は、初めて社会に出る若者には持ち得ない、長年実際に働いてきた経験を持つ中高年ならではの能力かもしれませんね。

Images: freepik