働くことは生きること! 【大人のハタラク】応援サイト、ハタラク.com。

ナナメ読み:多様化する日本人の働き方ー非正規・女性・高齢者の活躍の場を探る by 阿部正浩・山本勲

多様化する日本人の働き方ー非正規・女性・高齢者の活躍の場を探る  阿部正浩・山本勲

非正規雇用者・女性・高齢者の働き方と労働環境を整備することで、少子高齢化に対応可能であるとして、その方策を考察する論文集。

超超超ナナメ読みしました。

多様化する日本人の働き方 ー 非正規・女性・高齢者の活躍の場を探る

編集: 阿部正浩・山本勲
出版社: 慶應義塾大学出版会
発行日: 2018/01/19
  • 日本の労働市場はどう変わってきたか
  • 非正規雇用の労働力と貧困
    • 非正規雇用から正規雇用への転換と技術革新
    • 非正規雇用者へのセーフティ・ネットと流動性
    • 所得と時間の貧困からみる正規・非正規の格差
  • 女性労働力と出産・育児
    • 結婚・出産後の継続就業 – 家計パネル調査による分析
    • 育児休業期間からみる女性の労働供給
    • 企業における女性活躍の推進
    • 地域の育児支援政策の就業・出産への効果
  • 高齢者の労働力と定年・引退
    • 中高年の就業意欲と引退へのインセンティブ
    • 中高年期の就業における家族要因 – 配偶者の就業と家族介護が及ぼす影響
    • 定年退職は健康にどのような影響を及ぼすのか
    • 高齢者の失業が健康に及ぼす影響

もう一つの「働き方改革」に注目せよ!

長時間労働是正や賃上げなど、正社員の働き方の再検討が進んでいる。 だが、非正規雇用者、女性、高齢者が働く場を効率化することで、就業率をさらに高め、 少子高齢化に十分対応可能な労働環境を整備できる。 わが国の将来に向けて、その方策を考察・提言する。

労働に関する実証経済学の第一人者、樋口美雄氏の退官記念として発行された論文集。

樋口氏は2004年、全国約6,000人を対象に「日本家計パネル調査」を開始。「パネルデータ」とは、同一の被験者を長期的に追跡調査したもの。調査は現在も続いている模様です。


Check! 21世紀縦断調査厚生労働省

厚生労働省のパネル調査にも、計量経済学者として貢献なさったそうです。

こういうことの積み重ねが、働き方改革として「国会議員の懐のため」ではなく「国民のため」に結実してほしいと、心から思います。