働くことは生きること! 【大人のハタラク】応援サイト、ハタラク.com。

ナナメ読み:会社に頼れない時代の「資格」の教科書 by THE21編集部

会社に頼れない時代の「資格」の教科書  THE21編集部

いまいま真剣に転職・資格取得を考えていない40代50代が、どれどれ〜どんな資格があるのかな〜と、余裕を持って下調べするのにピッタリの、資格の「プレ」教科書。

会社に頼れない時代の「資格」の教科書

編集: THE21 編集部
出版社: 株式会社PHP研究所
発行日: 2019/01/09
  • 資格がキャリアの「武器」になる!
  • 「資格」を活用して、自分のキャリアを切り拓こう!
  • 注目の資格はどれ?“ジャンル別”資格ガイド
  • 誰もが気になる「語学」の資格
  • 最短で「合格」を勝ち取る勉強法

資格取得は、キャリア形成の大きな武器になる。

だが、そのためには世の中にどんな資格があり、どのような基準で選べばいいか、把握しておくことが先決だ。そこで、各界の資格に精通した方々に、「一から始めて取得できる」「キャリアアップにつながる」資格を中心に紹介してもらう。

今までなかった資格ガイド、誕生!

PHPのTHE21というオンラインマガジン、ターゲット層は40代以降のビジネスマン。

本書の前書きに、「『まだ間に合う!40代からの資格&勉強法』という特集を組んだところ大好評だったため、書籍にまとめたと」とあります。

数ある記事なのかで、2019年9月12日現在、下記の2記事が人気トップテン入りを果たしています。そりゃ「書籍も出しちゃおうかな」と編集部は考えますよね。

広く浅く、趣味の資格も含めて77資格を紹介。

600個以上(!)の資格を取得した資格マニア・コンサルタントの鈴木秀明さんという方が第1章前半を書いています。「ドローン検定や3Dプリンター活用技術検定などの最先端の資格は、さっさと取得することに旨味がある」など、けっこう面白く読めます。

しかし40代からのキャリアを考えるなら、産業カウンセラーの方が書いた後半が参考になりそうです。

蛇足。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2020/03/canimayo300.png
canimayo

「なりそうです」などと濁して自分の考えを述べないのには、私なりの理由がありまして。


私は外資金融業界のヘッドハンターでした。

辞職の理由は、企業が人を探すお手伝いではなく、人が仕事を探すお手伝いをしたかったから。そしてさらに、長く緩やかに働く将来を考えながら、(転職押しではなく)様々な働き方を応援したかったから。

前職のターゲットは、いわゆるハイクラスの外資金融業界「限定」でした。だから私の自己評価は、「それ以外の業界についての知識と経験はまだまだ不足している」です。

自分の言葉で金融以外の資格について語るには、もっと勉強が必要。だから、今は「参考になりそうです」としておきました。

精進します。。。

本書をおすすめしたい人は:

ズバリ(死語か)、何か資格でも取ってみようかなー、と思い始めた人。です。

趣味系の資格も取り上げられていて、広く浅く手っ取り早くどんな資格があるか知りたい人が最初に手にするとよさそう。

40代・50代の資格取得に限定して読むなら、ちょっと注意。

カッコイイ中年 かっこいい おっさん おばさん オッサン オバサン

例えば、一から語学を学んで資格を目指すのはアリでしょうか?  本書では「60代からでも語学を学んでおくべき」としていますが、私はそうは思いません。

すでに語学の素地があれば別です。

仕事上でカタコトの英語を使ってきたとか、海外赴任経験があるとか、英文書類に触れる機会が多い、などなど、既に持っている経験値を、資格という形で見える化することは有効だからです。

ついでに資格勉強を通して語学力をアップさせることもできるでしょう。つまり経験値を伸ばすわけです。

ゼロからスタートは危険。

でも、今まで語学を使ってこなかった人に「仕事のために」今から語学の資格をオススメすることは、 Hataraq.com はしたくありません。

大人のゼロからスタートは成功率が低いだけでなく、エネルギー消費も激しい。

だから大人が資格を取得するなら、自分の経験値を見える化する・伸ばす・補強するのどれかを指標として設定すべし。

https://hataraq.com/wp-content/uploads/2020/03/canimayo300.png
canimayo

おねいさんとの約束だぞ。

ちなみに、学ぶこと自体を楽しむためなら、仕事と切り離しておおいにオススメ。語学、カタコトでも楽しいですよ♪